わんくりん日記

日々の悩みを解消するためのコツを紹介するサイトです。食生活・運動・おすすめの本などに関する情報を発信しています!

日々の悩みを解消するためのコツを紹介するサイトです。食生活・運動・おすすめの本などに関する情報を発信しています!

体がだるくて辛い時におすすめの入浴剤「クレイドフォーバス」

 

こんばんは、Miです。

 今日はとても久しぶりに、入浴剤のクレイドフォーバスを使いました。

 

 

 

 

クレイドフォーバスとは

 

f:id:wankurin8:20190204230828j:image

 

天然のクレイ(泥)をお風呂に入れて楽しむ入浴剤です。

泥をお風呂に入れるの!?という感じですが、このクレイがまたすごい。

 

f:id:wankurin8:20190204230847j:image

 

このクレイをお風呂に入れて入浴すると、体がぽっかぽかになります。

ただ値段が高いのがネックです。

 

1回分で500円。ね、高いでしょ??涙

でも、いままで試した入浴剤の中で一番効果があるものだとわたしは思います。

 

CLAYD for Bath(クレイドフォーバス)WEEKBOOK

CLAYD for Bath(クレイドフォーバス)WEEKBOOK

 

 

クレイドフォーバスを久しぶりに使った感想

 

クレイドフォーバスを使うのは数年ぶりでした。

以前使ったときには、半身浴の途中で汗が額からぽたぽたと湯船に落ちたのですが、、、今回はそれがありませんでした。

 

それだけ体が冷えていて老廃物が溜まっていたのかもしれません。

ただ、体はとても温まりました。

 

いつもは、湯船に入ってすぐに追い炊きしてしまうくらい寒がりな私でしたが、今日は追い炊きをせずにずっと入浴することができたのです。

30分くらいすると、じんわりと体が温かくなってきて額も少し汗をかいた感じ。

 

でも、汗が流れ落ちることはありませんでした。

その後、外へ出かけたのですが、足取りが軽い軽い。

やっぱりクレイドフォーバスってすごい!そう思いました。

 

ちょっと値段が高いのがネックな入浴剤ですが、定期的にデトックスするために使っていこうと思います。

 

(マッサージに行く代わりと思えば、とても安いかもしれませんが…)

 

クレイドフォーバスを使うときの注意点

 

クレイドフォーバスは、さらさらと乾燥した泥です。

これをお湯に溶かしていくのですが、うまく溶かすのは難しいです。

毎回、ダマになったり粘土のようになって底へ沈んでしまったり…

 

毎度モヤモヤしていました。

そこで、今回はクレイドフォーバスをお茶パックに入れて使ってみることに。

 

使い捨てのお茶パックにクレイドフォーバスを入れて包み、お風呂の中でモミモミするだけ。

これがなんと大成功!

 

きれいにお風呂に溶かすことができました。

とても簡単にできましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

さあ、明日はどんな美容を試してみようか?

やっぱり私にとって、美は永遠のテーマのようです。