わんくりん日記

日々の悩みを解消するためのコツを紹介するサイトです。食生活・運動・おすすめの本などに関する情報を発信しています!

日々の悩みを解消するためのコツを紹介するサイトです。食生活・運動・おすすめの本などに関する情報を発信しています!

一日一食生活、ゆるく始めました!はたして効果は…!?【ウォークマットⅡのレポ37日目】

こんばんは、Miです。

 

一日一食生活、ゆるーく始めてみる。

 

f:id:wankurin8:20180913215344j:plain

 

一日一食に憧れていました。

私は、家にいると常にキッチンへ歩いていって、すぐに何かを口にしてしまうタイプです。

 

ちょっとだけだから…と、その場で立ち食い。

食べたカスが床にポロリと落ち、パッケージのごみが出る。

夕飯に出そうと思っていた料理がなくなってしまい、慌ててまた作る羽目になる…。

 

そんな繰り返しの毎日でした。

食後は、律儀に歯を磨く。

以前、歯医者で「歯茎が下がってきているし、出血もあります」と言われてから、食べたらすぐに歯を磨くようにしていたのに、

先日歯医者へ行ったら、さらに口腔内は悪化していました…。

 

歯を磨いているのに…。

その日は、帰り道とてもショックでした…。

 

一日一食については、以前から興味があって、本を読んだりもしました。

 

 

やってみました!1日1食

やってみました!1日1食

 

 

でも、結局続かず…。

 

一日中、冷蔵庫を開けたり閉めたりして、口をモグモグさせている私には急に、一日一回の食事なんて無理な話だったのです。

 

そこで、少しづつ、少しづつ、ゆっくりと時間をかけて、食事と食事の間隔を空けるようにしたり、お菓子を控えたり。

 

コンビニでお菓子を買ってくると、すぐに食べてしまうので、自分では絶対にお菓子を買わないようにしたり、家族にもできるだけ買わないように伝えたりしました。

 

それと、ウォークマットを始めて足裏が柔らかくなってから、以前よりかなり食に対する執着がなくなってきたのです

 

そうだ、このタイミングで一日一食を始めてみよう、と思いました。

厳格に行うと、必ず挫折してしまうし、お付き合いにも参加できません。

子どもが食べている物を、口に入れられることもしばしば…。

 

できるだけ一日一食になるように、ゆるく、ゆるーく始めたいと思います。

 

まだ、一日一食きっちり行った訳ではないのですが、「お腹空いたなー…」と思ってから空腹のままいたら、体が楽になってキビキビ動けるようになり、頭もすっきりして疲れ目も解消していたことがあります。

 

全く落ちなかった体重も、気づいたら少し減っていました。

 

一日一食、なんだかよさそうです。

今より健康になりたい人、今より綺麗になりたい人、ぜひ一緒に始めてみませんか?

 

一日一食にすれば、もっと自分の自由な時間がたくさん増えます。

その時間で、自分のやりたいことをやるのもいいし、たっぷり寝てしまうのもよさそう。

食べ物の有難みも、わかるようになってきます。

 

数日前、新聞の読者の投稿欄を読んでいたら、こんな記事がありました。

 

「戦時中、たった一粒お米を落としただけで、親にものすごく怒られた。」

という内容のものでした。

 

当時は、農家でさえ貴重だったお米。

たった一粒落としただけで…。

 

今は、当たり前にお米が食べられる時代。

定食屋では、おかわり自由なんてところもあるほど。

 

もっと、食を大事にしよう。

今のあなたは、食べ過ぎていませんか?

 

今日の様子

 

ウォークマットで血行が良くなってきたのか、手足の爪の色が濃くなってきた。

首が凝っているという感覚はないけれど、回すとゴリゴリ言います。

 

手がちょっと浮腫んでいて、顔はだいぶ浮腫んでいる。なぜだろう…。

生理が近いのかも!?今日はイライラしてばかり…。