わんくりん日記

日々の悩みを解消するためのコツを紹介するサイトです。食生活・運動・おすすめの本などに関する情報を発信しています!

日々の悩みを解消するためのコツを紹介するサイトです。食生活・運動・おすすめの本などに関する情報を発信しています!

たまご農家のキッチン レシピヲ へ行ってみた!

こんばんは、Miです。

 

昨日、常滑市にある「たまご農家のキッチン レシピヲ」へ行ってきました。

以前、テレビ番組で紹介されていたそうで、気になったのでさっそくお昼ご飯を食べに行ったのです。

 

たまご農家のキッチン レシピヲとは?

たまご農家のキッチン レシピヲは、たまご農家のデイリーファムが「ココテラス」の横に作った、カフェレストランです。

 

ココテラスとは、こだわりが詰まった卵や、その卵を使ったお菓子を販売しているお店。

 

店内には、卵やプリン、焼き菓子(カステラなど)が販売されていて、ココテラス内でイートインもできます。

 

ちょっと席数は少ないですが、ココテラスで人気のプリンを食べている人たちがいました!

 

そのココテラスの横にあるカフェレストランで、美味しい卵料理が楽しめます。

その場所が、レシピヲです。

 

レシピヲでランチを楽しんでみた

レシピヲに着いたのは、午前11時ごろ。

夏休みの平日ということもあり、お店は大繁盛!

赤ちゃん連れの方や、老夫婦、友達同士…いろいろな方が順番を待っていました。

 

私が着いたとき、10組ほど待ちがありましたが、案外回転が速くて30分くらいで席に着くことができました。

 

店内で待つスペースは広くはありませんが、外にも椅子が置いてあります。

また、暑さ対策なのか冷水もサービスで置いてありました。

昨日は、とても暑かったのでありがたかったです。

 

テーブルに案内されて、メニューを決めました。

私は、レシピヲのたまごかけご飯御膳にしました。

 

f:id:wankurin8:20180726222935j:plain

(画像が縦ですみません…なぜか横になりません…!!)

たまごかけご飯御膳は、850円。

白いご飯と、生卵がおかわり自由となっています。

 

あと、美味しいお味噌汁(本当に美味しかった!)

それに、鶏ひき肉と生姜を甘辛く味付けしたおかず。

瓜の漬物、めんたいこがついていました。

 

鶏ひき肉と生姜のおかずは、1歳10ヵ月の息子が凄く喜んで、ほとんど食べてしまいました。

 

ご飯もふっくら、卵も新鮮で美味しかったので、おかわりしました。

これで850円ならいいな~と思えるくらいの満足感がありました。

 

 

つづいて、一緒に頼んだのは「厚焼きたまごサンド」

f:id:wankurin8:20180726222955j:plain

 

この厚焼きたまごサンド、女性のオーダー率が高かったです!

780円。

 

ふわふわの食パンに、優しい甘さの厚焼きたまごが挟んであります。

からしを使用しているのですが、オーダーするときに、抜いてもらうこともできます。

我が家は息子用にオーダーしたので、からし抜きにしてもらいました。

 

食パンに塗ってある、マヨネーズも美味しくてこちらも満足。

 

 

つづきまして、もう1品。

 

f:id:wankurin8:20180726230103j:plain

 

ビーフシチューオムライス。1350円。

 

なんとこのオムライス、卵を4つも使用した贅沢な1品。

国産の牛肉も使用しています。

 

私は、ビーフシチューやカレーが苦手なのですが、レシピヲのビーフシチューは美味しく食べられました。

 

ビーフシチューって、胃にグッとくる感覚が苦手なのですが、ここのビーフシチューは胃にも優しい感じ。

 

胃の弱い私でも、サラっと食べられる優しい味付け。

お肉も柔らかくて美味しい。

 

こちらも美味しかったです!

 

 

次にまたレシピヲに行ったら、やっぱり私は「たまごかけご飯御膳」がいいかなと思っています。

 

フレンチトーストなどのスイーツも充実しているようなのですが、息子がいるので食べられません…。(欲しい欲しい!攻撃が始まるので…)

 

 

常滑市で美味しい卵料理を食べたいときには、「レシピヲ」おすすめです!

 

ぜひ、行ってみてくださいね。